今日もゲオ日和(びより)

geo で借りた映画・やDVD・漫画、購入したゲームなどを語っていきます。

人気の家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)をほぼ0円で遊ぶ方法

f:id:takeyamasatoru:20180216095639j:plain

こんにちは ゲオtkです。
 
最近書評が続いたので今日はちょっと変わったネタを書きたいと思います。
 
 
 
ゲームといってもスマホアプリのゲームじゃなくて
 
PS4やスイッチなどといった家庭内で遊ぶコンシューマーゲームといわれるジャンルのゲームソフトになります。
 
 
前置きはいいとして
 
どういうことか結論をはじめに書きます。
 
 
メルカリやフリルといったフリマアプリで転売を利用したものになります。
 
 
①フリマアプリでやりたいゲームを買います。
        
②ゲームを買います。
        ↓
③ゲームをできるだけ短い時間でクリアします。
        
④値段が下がらないうちに売ります。
 
という仕組みです。
 
つまり、
 
購入した価格とほぼ同額かほんのわずか200円~300円安くした値段で売却すれば
 
0円もしくは差額200円~300円の値段で
 
ゲームが楽しめるといったものです。
 
これからポイントを書きますね。

購入するゲームは時間が経っても下がりにくいものにする

購入するゲームはもちろん遊びたいゲームをやればいいのですが
最近出たばっかりのゲームはなるべく避けます。

それは、
 
最近でたゲームは買い取り価格の相場が読みにくいからです。
 
出たばっかりのゲームは購入したユーザーからの評価がどうでるかわかりにくいですしね。

前評判が高かった新発売のゲームが極端に値下がりした例

発売前から前評判の高かった
ファイナルファンタージー15 は定価が8800円です。
 
しかし、ゲームの評価が悪くアマゾンでは
 
現在 中古で1400円です。
 
ワゴンセールで1000円で売っているところもあります。
 
定価 8800円⇒現在1400円
 
また、ファイナルファンタージー14と同じくシリーズ物で
 
前評判が高かった
 

 

メタルギアソリッドV ファントムペイン - PS4

メタルギアソリッドV ファントムペイン - PS4

 

 

メタルギアソリッド5は 
 
定価が9072円ですが現在1959円
 
です。
 
時間が経てば新作ゲームの値段が安くなる傾向がありますが値段が暴落しすぎですよね。

時間が経っても値段が下がりにくいゲームの例

一方時間が経っても値段がさがりにくいものもあります。
 

 

The Last of Us Remastered 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

The Last of Us Remastered 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

 

 

ラストオブアス PS4版は
 
定価が5900円です。
 
このゲームは 2014年8月と4年前に発売されたゲームですが
 
アマゾンの中古価格をみると4249円です。
 
定価5900円⇒現在4249円
 
です。
 
またグランドセフトオート[廉価版] PS4は
 

 

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

 

 

定価4990円です。
 
このゲームも 2015年10月と3年前に発売されたゲームですが
 
アマゾンで中古価格を見てみると3450円です。
 
定価4900円⇒現在3450円
 
 
時間が経ってもなかなか下がらないです。
 
値段の推移については モノレートというサイトを参考にしてもよいです。
 
※モノレートとはアマゾンの商品ランキングと価格推移を、分かりやすく表示するサイトです。
 
この記事が参考になります。
 
 
 
 
余談ですが
 
価格がさがらないゲームとは
 
 
 
で紹介されているようなプレミアがついて価格が上昇しているサイトは狙いません。
 
あくまで 面白いゲームを安く遊ぶという趣旨です。

新作ゲームで面白いそうなやりたいゲームがある場合は最速でクリアして売る

時間が経っても値段が下がらないゲームは理想的ですが
 
新作ゲームで面白そうなゲームがドンドン発売されてやりたくなることがあります。
 
その場合は 値段が時間とともに下がらないうちに
 
最速でクリアして売ればあまり値段が下がらないで売却できます。

フリマアプリで安く購入してほぼ0円で遊んだ事例

文字だけでは分かりずらいと思いますので 実際にフリマアプリ(今回はフリル)を利用した記録を書きますね。

人気ゲームラストオブアスps4版を安く購入して0円で遊んだ事例(キャプチャー付き)

先ほど紹介した
 
ラストオブアス p4版を フリルで購入しました。
 
ちなみにメルカリよりもフリルを使うことが多いです。
 
 
フリルは手数料が現在0円なので購入価格もメルカリより安くなっていたり、
 
売却時も手数料をとられないのでおすすめです。
 
購入するときは手数料は購入者に手数料は発生しないのでメルカリ購入しても問題ないです。
 
また、
 
購入するときは 売ることを前提にするため ゲームに傷がなく状態がよいものに限ります。
 
状態が悪いものを購入する場合、
 
ゲームが売れなかったり、
 
買った値段より極端に安くしないと売れないデメリットがあるからです。

f:id:takeyamasatoru:20180216100351p:plain

ラストオブアスを3400円で購入しました。 
 
出品された中で最安値で状態も良かったです。

 

f:id:takeyamasatoru:20180216100422p:plain

そのあとすぐにフリルに出品すると
 
3400円で購入したものが3400円で売れました。
(購入価格と売却価格と同額)
 
送料(200円)がかかるのは仕方ないですが
 
買った値段と同額でスグにうれました。
 
状態が受け取り確認となっているのは
 
配送したばかりだからです。
 
商品が届いて評価してもらえるとお金が入ります。
 
ここで欲を書いて 値段をちょっと高めにすると売れるのに時間がかかったり売れないことがあるので
 
最安値で出品することが重要です。
 
はじめから最安値で売却する値段を設定しておけば早く売れるし
 
欲を書いて買った値段より高くしてしまうと自分より安く出品する人が現れたり
ゲームの相場が下がってしまって損をする可能性が高いです。

人気ゲーム龍が如く極め2ps4版を安く購入して約300円で遊んだ事例(キャプチャー付き)

今度はどうしてもやりたかった
 
龍が如く極め2をまだ新しいソフトですが4500円で購入しました。
 
 

f:id:takeyamasatoru:20180216100637p:plain

 

龍が如く極め2ps4版を4500円で購入しました。

 

 

f:id:takeyamasatoru:20180216100709p:plain

龍が如く極め2ps4版を 4299円で売却しました。
 
4500円で購入したものが4299円で売れました。(送料含まず)
差額は201円です。
 
 
つまり 201円で人気の新作ゲーム竜が如く極め2ps4版が遊べたことになります。
 
ちなみに
 
現在 龍が如くのフリルで売却済みの相場は
 
3500円になっているので
 
売る時期がちょっと遅かったら差額はもっと増えてたことでしょう。
 
下記キャプチャーです。
 
 

f:id:takeyamasatoru:20180216100732p:plain

 

4000円とかで出品している人がいますが
 
現在の最安値に近づけて売り抜けるか
 
このままだと売れ残るかどっちかでしょうね。
 
龍が如く極め2のような
 
人気ゲームは販売数も多く売れたゲームなので
 
相場にあふれかえってすぐに値段が下がってしまう傾向にあります。

人気のコンシューマーゲームをほぼ0円で遊ぶまとめ

どうでしょうか。
 
この方法を使えば貧乏に苦しんでいる僕でも
 
安くゲームが楽しめるわけです。
 
このブログは
 
今日もゲオ日和というブログ名なので
 
最初は
 
ゲオに関して
 
ゲオで買ったゲームのことなどについて
 
書こうと思っていました。
 
しかし、
 
ゲオでゲームを買って
 
ゲオでゲームを売るのは
 
フリマアプリの相場より
 
高く売られ
 
買い取るときは安く買い取られるので
 
おすすめしません。
まぁゲオでゲームを買ったときはゲームがちゃんと動作しなかったり
した場合は返品できるというメリットもありますけどね。
 
※メルカリやフリルで返品したことないのでちょっと事情は分かりません。
 返品するにしても送料がかかったり梱包とか面倒くさいですけどね。
 
お店で買うより
 
フリマアプリに出品するときに
 
写真を取ったり文章を考えたり
梱包したり
売るときに送料がかかったりしますが
(基本フリマアプリは送料込みが一般的です)
 
安くゲームが遊べるメリットの方が大きいです!
 
なので僕はこうやってゲームを楽しんでいます。
 
以上 タイトルがちょっと釣りっぽい?感じで
 
大げさだったと思うかもうしれませんが
 
知らない人には役に立つ方法かなと思い今回記事にしました。
 
 
 
参考にして頂ければと思います。