今日もゲオ日和(びより)

geo で借りた映画・やDVD・漫画、購入したゲームなどを語っていきます。

映画『トゥームレイダー2』レビュー ネタばれあり 感想







f:id:takeyamasatoru:20170415193207j:plain


トゥームレイダー1の続編です。


DVDのパッケージから今度は海が舞台なのかなとおもいました。


トゥームレイダー1の記事はこちらです。

geowork.hatenablog.com

1をみたのですが

話の設定は同じなのですが

ストーリーは繋がっていないので

2から見ても楽しめますね。



見どころ:
人気PCゲームのヒロインララ・クラフトを映画化しヒットした『トゥームレイダー』の第2弾。

サントリーニ島から始まって上海、香港、アフリカと世界を舞台にララが宝の謎を追う。

今回の監督は『スピード』、『ツイスター』などのアクション映画の巨匠ヤン・デ・ボン。

ヒロインは前作に引き続きアンジェリーナ・ジョリーがジェット・スキーや棒術などスタントなしでアクションに挑む場面も。

ララと元恋人テリーの駆け引きも、恋か策略か微妙なバランスに目が離せない。

あらすじ:

アレクサンダー大王の財宝が眠る月の神殿が2300年ぶりに海底に姿を現したという情報に、

世界中のトレジャー・ハンターがギリシアのサントリーニ島に集結していた。

いち早く神殿に到着したララ・クラフト(アンジェリーナ・ジョリー)は黄金に輝く珠を見つけるが……。

引用元URL
www.cinematoday.jp

ギリシャサントニー島


アレクサンダー大王の財宝が眠る月の神殿が2300年ぶりに海底に姿を現したということで、

世界中のトレジャーハンターがギリシャのサントリーニー島に集まってきていた。


f:id:takeyamasatoru:20170416003755p:plain

ララは海底に沈む月の神殿に黄金に輝く珠を手に入れる。


珠(オーブ)撮影をしたものの途中で何者かに足を撃たれオーブを奪われてしまう。

f:id:takeyamasatoru:20170416004549p:plain


オーブには一体なにがあるんでしょうか?

オーブは地図になっていて

アレキサンダー大王が隠した命のゆりかごを発見する手掛かりになっているという。


命のゆりかごにはなにがあるかというと

財宝でもなく

人々に疫病をもたらすとんでもない疫病が放たれるらしい。


そんな時、

ララのもとにMI6がオーブの行方を追ってほしいとに依頼がくる。

オーブの位置は今どこにあるのかというと

中国のマフィア、チェン・ローが握っているという。

それを知ったララはチェン・ローの居場所に詳しい元恋人の

テリー・シェルダンをパートナーに付けることを条件に仕事を受ける。

テリー・シェルダンは元傭兵でロシアの刑務所に収監されていた。

アメリカ兵を裏切った罪で収監されていたようだ。


テリーの案内でチェンローのもとに行くと

オーブはすでに化学兵器の細菌研究所で調べられていた。


化学兵器の最近研究所に乗り込んだララは

オーブを奪い返す。

テリーと一緒に魂のゆりかごの場所に行くと

テリーが裏切り高値で売って奪おうとする。

しかし、ララは裏切り者のテリーを苦肉の決断で銃殺する。

最後魂のゆりかごにオーブを戻し エンディングを迎える。














感想

今回は監督がスピードやツィスターの監督というだけあって

アクションの見どころがありました。

作品とすれば作成されたのが

2003年と 今から14年前の作品ですが

十分に楽しめました。

ストーリーと世界観がしっかりしていて

アクションもそれなりにあるので


色褪せずに楽しめた作品だと思います。

その証拠にゲームシリーズはずっと作られていますしね。


バイオハザードみたいに映画の方も作ってほしいですが

さすがにトゥームレイダー3はなさそうです。

人気があったらもっと作られていたのかもしれませんが。

ゲームで人気が出たら映画化されるという流れで

今度は

人気ゲームのアンチャーテッドが映画化されるらしいのですが

いつになるんでしょうかねー。


アンチャーテッドも映画っぽい作りなので

いろんな映画をオマージュしてそうなので映画になったら

すんなりヒットしそうです。








トゥームレイダー 2 プレミアム・エディション [DVD]

トゥームレイダー 2 プレミアム・エディション [DVD]