読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もゲオ日和(びより)

geo で借りた映画・やDVD・漫画、購入したゲームなどを語っていきます。

映画『トゥームレイダー』レビュー ネタばれあり 感想







f:id:takeyamasatoru:20170322225949j:plain


トゥームレイダーは、

ずっとps4のゲームではまってやってたので

映画も見たくなって借りてみました。


ps4 では

トゥームレイダー デフィニティエディション






ライズ オブ ザ トゥームレイダー


ゲームがもう映画をプレイしているようで

映画を今度はみて見たいと思ったのです。

見どころ:96年登場以来、

全世界で爆発的なヒットを飛ばしているアクションゲーム・シリーズがついに映画化された。

ヒロイン“ララ・クロフト”を演じるのは『17歳のカルテ』でアカデミー助演女優賞を受賞したアンジェリーナ・ジョリー。

スタントなしのバンジー・バレエや壮絶なバトル・シーンの数々は観る者を釘付けにする。

本作では実父と共演。

監督は『コン・エアー』のサイモン・ウェスト。

U2をはじめ豪華アーティストらが参加したサウンドトラックも話題だ。

あらすじ:トレジャー・ハンターのララ(アンジェリーナ・ジョリー)は失踪した父(ジョン・ボイド)の隠し部屋から謎めいた時計を発見する。

それは5000年に一度の惑星直列のときにパワーを発揮する古代の秘宝への手がかりだった。

引用元URL
www.cinematoday.jp


アンジェリーナ・ジョリー演じる主人公は冒険家で世界を旅してまわっていた。


父のクロフト卿の残した豪邸で暮らしていて、


常に自分を鍛えるために、

自分を殺すようにプログラムした機械を相手にトレーニングしていた。


ある時、ララは自宅であるクロフト邸にいると

隠し部屋から謎めいた時計を発見します。


ララは古代美術には詳しいが

謎がわからないので詳しいことがわかる父の知り合いに調べてもらいにいく。


するとその詳しい教授みたいな人に


ある男に会うように言われる。


いわれた男の屋敷に行き、 時計を見せると

よくわからないが素晴らしいと答えられる。

しかし、ララは男が何か秘密があるのに嘘をついていると見抜く。


その夜、ララの住むクロフト邸に

大勢の刺客が現れて

ララの時計を盗もうとして、ララの命も手にかけて殺そうとする。


しかし、ララは、華麗なアクションで向かってくる敵に反撃する。


敵はある程度撃退できたが、しまっていた時計を盗まれてしまう。

時計を盗んだのはララが会いにいた男であった。


男を追って、ジャンルグルの奥地にある秘境に向かう。


秘境に向かうとララの知り合いのトレジャーハンターの男を見つける。


どうやら、時計を盗んだ男と手を組んでいるようだった。


そこに行くとララは時計を盗んだ男に襲われるが

ララはかわして逃げる。


次に時計を盗んだ男に取引を持ち掛けられる。

時計は古代秘宝を手に入れる鍵になっていて

もし、古代秘宝をみつけるのに協力すれば、父であるジョン・クロフトを生き返らせてやるといわれ

ララは取引に応じる。


余談ですが、 父のジョン・ヴォイトは


ララクロフト演じる

アンジェリーナ・ジョリーの実の父親でもあります。


映画上でも


親子役をやるってすごいですね。


僕はアンジェリーナ・ジョリーは知っていても

お父さんも有名な役者だったとはしりませんでした。


news.walkerplus.com


気になって調べてみると

またも犬猿の仲という記事が出てきました。


仲が悪いみたいですね。


話はそれましたが、

時計を盗んだ悪いボスと

知り合いのトレジャーハンターとララで

秘宝があるという南極にいくことになります。


南極にいき 紆余曲折ありララは秘宝を手に入れます。


ララは、亡くなったクロフト卿に会いに行くが


時を変えてはいけないといわれ、

生き返えらせるのをやめます。


元の世界に戻ると


知り合いのトレジャーハンターは、

時計を盗んだ悪党の仲間に殺されてしまったので


生き返らせ、

南極を脱出し、普通の生活に戻ります。


トゥームレイダーの映画のストーリーをいうと


秘宝のカギとなる時計を見つける

悪党にその時計を取られる

悪党のところに会いに行くが父親を生き返らせるために手を組もうといい手を組み秘宝のある北極にいく。

秘宝を手に入れララは父親に会いに行くが時を変えていけないといわれ生き返らせるのをやめる。

知り合いのトレジャーハンターを生き返らせて暴走した悪党を倒す


北極を脱出して元の暮らしに戻る


という感じです。


こういう冒険ものって秘宝を手に入れてどうこうするというよりも

手に入れるまでの冒険がおもしろいんじゃないのかなぁーって思います。


秘宝を手に入れて、

その秘宝の力で 大金持ちになったり、

権力者になったりっていう


終わり方ってないですよね。


まぁまぁ面白い映画でした。

感想

さすがにps4のゲームが出る前のゲームだけあって


ゲームほど面白くわなかったのかなと思いました。


まぁ、

ゲームはやっているうちに思い入れも強くなるので

映画とはまた違うと思いますけどね。


でもいい映画だと思いましたよ。


続編の2もあるようなので次は2を見てみたいと思います。


トゥームレイダー (初回限定版) [DVD]

トゥームレイダー (初回限定版) [DVD]