読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もゲオ日和(びより)

geo で借りた映画・やDVD・漫画、購入したゲームなどを語っていきます。

GTO パラダイス・ロスト(4) (ヤンマガKCスペシャル) | 藤沢 とおる 感想 ネタばれ






f:id:takeyamasatoru:20170203143419j:plain

前回までの内容は

geowork.hatenablog.com



です。



あらすじです

愛する生徒を枕営業から救え!

鬼塚が副担任を務めるGクラスの生徒であり、

大人気若手女優である大石夏は悪徳事務所と悪徳プロデューサーによって枕営業を強要されていた!

「業界のルールなんて関係ねえ!」

事実を知った鬼塚は大石夏を救うため思いもよらない方法で教育的指導を行う!

さらに、

傷心の内山田が軽キャンピングカーで一人旅行!!

向かった先は‥‥北海道!?


内山田in北海道編も収録!

GTO パラダイス・ロスト(4) (ヤンマガKCスペシャル)

GTO パラダイス・ロスト(4) (ヤンマガKCスペシャル)


ピンポンピンポン!

枕営業を要請していたプロデューサーの元に夏子が向かう。

しかし、

夏子が部屋に入った後、

プロダクションの社長に扮した鬼塚が後から入る。

メガネを掛けた夏子はベットにプロデューサーを誘い込み、

早く済ませようと誘う。

ベッドに入った瞬間ドラマに出演する代わりに枕をするという

この契約は決まってたんですか?

とプロデューサーに確認をとったところ、

すべて決まっていたと聞かされる。

それを鬼塚に伝えると


鬼塚が新社長として電気ノコギリでドアを壊して侵入。





よっ社長!

プロデューサーの伊藤が警察を呼ぶぞ!

と叫んだところ、

鬼塚が新社長として名刺を渡す。

そこで夏子がタネ明かし、

証拠を掴むためにメガネ型wifi で証拠を取れたと明かす。

また、鬼塚がベットの上にあるデジタル時計が怪しいとぶち壊すと

隠しカメラが出てくる。

さらに、ミラーの収納を見ると電動ズーム付きのカメラが発見される。

鍵がかかっているドアが怪しいと鬼塚が壊して入ると

カメラで撮影したものがあるモニタールームが発見される。


伊藤がお前みたいな輩をつぶすとその筋のパイプがあるから移籍はできないと

チラつかせる。


しかし、鬼塚は俺も警察に強力なパイプがあるといい、

カーテンをあけると、鬼塚の友達の警官がパトカーの前で立って待機しているのを見て伊藤Pがビビる。

伊藤Pは、話し合おうと優先的に鬼塚の社長のタレントを5年使うというが

それでは許せないと鬼塚流オシオキが始まる。

髪型を恥ずかしい形に駆られて

もし警察に言われたくなかったら1カ月間同じ髪型でいろといわれる。


伊藤Pが枕の件の証拠をなんとかしない限り

事務所のタレントを一切つかわせないと大石の事務所のマネージャーに電話すると

マネージャーが震えだす。

そこに、

鬼塚が石井夏は俺がもらったと登場する。




業界ルール


鬼塚が大石のマネージャーに枕の事をいい、

そんな事務所に置いていけないと鬼塚の事務所に入れた事を宣言する。


なんとかしようと、業界のドン荒羅木に話をする。

鬼塚は元教え子で人気タレントのトロ子の所属するマネージャーに

大石の仕事のマネジメントを任せる。

これで事は済んだように見えた。

しかし、

スーツに長髪、サングラスを掛けた男が現れる。







正義が勝つとは限らない

スーツに長髪の男は、かつて鬼塚が暴走族だったころの仲間で

今は芸能事務所を運営していた神堂寺であった。

いくら正しくても、芸能界にはルールがあり

好き勝手に移籍したり、独立したりするのは許されないという。

勝手な真似をすると

荒羅木が芸能界から干すという。

しかし、長髪の男神堂寺が

鬼塚が教師であり、枕営業をした結果、

引き抜いた事実を知ると今回は手を貸せないと社長につげ、

神堂寺から今回はおとがめなしということを知り鬼塚は喜ぶ。


北の国から

鬼塚は内山田の娘、好子から内山田が1人旅行中

行方不明になったと聞かされる。

内山田の行った場所は北海道の知床で

熊が出る場所らしい。

TVでもミュージシャンが熊に襲われたと報道がながれたようだ。

そこに内山田の飼っている犬が学校に来る。

もしかして身の危険を察知してきたかもしれない。

シーンは変わり

2日前、


内山田は網走にいた。


軽のキャンピングカーですっかり北海道の一人旅を満喫していた。



知床のキャンプ場で晩酌していると

ガサガサと物音がする。

そこからパンティを履いた女の子が泣きながら走っていった。

幸福の黄色いカイロ

女の子の走って行った方向は、

アメリカ製のキャンピングカーであった。

下着姿だったので内山田が上着を貸そうとすると

後ろから柄の悪い男がでてきた。

内山田に向かって禿は引っ込んでろと暴言を吐いた。

その後、

車をドンドン叩き出てくるように男がキャピングカーを叩くと

女は開けるからとキャンピングカーのドアを開けた。

そして

さっきの下着姿の女の子が服を来て出てきて内山田の方に向かってきた。


挨拶をしに男の無礼を変わりに話すと

有名なミュージシャンなので人との接し方がよくなくてといい、

ホッカイロをくれた。

女の子を見ると、

体にアザがあり暴行を受けているようだった。


内山田は心配したが自分の娘じゃないからと首を突っ込むのをやめる。


内山田は 翌日に世界遺産の知床五湖ウォーキングに参加すると

昨日の夜出くわした、ミュージシャンと女も参加していた。

おばけはつらいよ

女の子とミュージシャンの2人は、

ヒグマが出没する立ち入り禁止区域にはいっていった。


それを連れ戻そうとすると、

ガイドに止められた。 連れ戻そうとしただけなんだとガイドに説明すると

人を呼ぶと無線捜索願いをだした。


内山田は引き続き、ウォーキングをしながら写真を撮っていた。

しばらくすると、ミュージシャンのの男が悲鳴を上げて内山田に向かってきた。

どうやら熊に追いかけられているようだ。


熊を傘を開いて撃退すると、ミュージシャンの男からすげーといわれ、

そのあと女の子をどうしたんだと内山田は尋ねると

置いてきたというと

内山田は怒り殴りかかるが

殴り返される。


放っておこうと始めは思ったが

カイロをくれた恩もあるし、救出を決意した。

ヒグマ出没中

ミュージシャンの男と内山田は話すと

俺は熊を引き付けたというと

それは嘘だいい 言い争いになる。


そのあと、マスコミにミュージシャンの男がインタビューを受ける。

嘘をいうので内山田がマスコミに青姦しようと立ち入り禁止区域にはいったり、

悪口をバンバンいったりDVしていることを話し始めた。

この事を見たミュージシャンの男がマネージャーに何とかしてくれと泣きつく。


女の子はまだ見つかっていないと報告をきかされた後、

食事をしながらもし鬼塚だったら助けにいくんだろうなぁーと思うと

自分も教師だから助けると心に近い登山用グッズを買い揃えていた。

ヤンキー現る


登山用グッズを買っていると、

ミュージシャンのマネージャーが金で雇ったヤンキーが襲ってきた。

襲ってきたので一旦は隠れるが催涙スプレーで撃退する。

軽のキャンピングカーで逃げると

またヤンキーが追いかけてきたが

林道に誘い込んだ。

続く












GTO パラダイス・ロスト(4) の感想


鬼塚が生徒のアイドルを枕営業の事務所から


救い出す話面白かったです。


下に警察が待機してたり、証拠をwifi の隠しメガネで押さえるってアイデアもgoodですね。


芸能界のドンが出てきた時は、 どうなるかと思いましたが

お咎めなしで、 鬼塚が勝利した時は爽快でした。


教頭の一人旅でミュージシャンのファンの女の子を救う話は、

今まで嫌いだったけど

いい奴じゃんって思って活躍に期待しました。

次回無事女の子を救出してヤンキーを一人で救うのか?

鬼塚がでてきて助けるのか、展開が楽しみです。

GTO パラダイス・ロスト(4) (ヤンマガKCスペシャル)

GTO パラダイス・ロスト(4) (ヤンマガKCスペシャル)