今日もゲオ日和(びより)

geo で借りた映画・やDVD・漫画、購入したゲームなどを語っていきます。

ウォーキングデッドシーズン6 vol 6 第11話 未知なる世界 感想 ネタばれ






f:id:takeyamasatoru:20170123004111p:plain

ストーリー

監禁された部屋から抜け出したジーザスはリックたちに“ヒルトップ”というコミュニティーに住み、

取引相手を探していると言う。

さらに、

出会いは最悪だったが自分を置き去りにしなかったリックとは協力し合えると取引を勧めるが、

皆はジーザスを信用することが出来ない。


しかしアレクサンドリアの食糧難は深刻な状態で一刻も早い対処が必要だった。


そこで

“証明するために連れていく”

というジーザスと共にヒルトップに向かう。

tv.foxjapan.com

(ウォーキング・デッド シーズン6 第10話 エピソードより引用)

vol6の11話

ジーザスがアレクサンドリアをひっかきまわすと思っていたら

意外とそうでもなかったです。


では

初めていきましょう。

f:id:takeyamasatoru:20170123111135p:plain


エイブラハムとサシャがマギーがこんな世界で子供を産むとは 不思議だよと歩きながら歩いています。

確かにいつ殺されるか分からないし、こんなウォーカーだらけの世界で

必要物資もないのにとおもいますよね。

f:id:takeyamasatoru:20170123111934p:plain

ロシータとエイブラハムが愛し合うシーンに変わります。

その時、サシャと子供の事で話し合ってたシーンがフラッシュバックします。

ロシータと子供ができたら?

と考えているのでしょうか。

ロシータからこの後ネックレスを貰いますが、なにかこのネックレスがエイブラハムにとって重要な意味を持つようになるかもですね。

f:id:takeyamasatoru:20170123112415p:plain


シーンは変わり

マギーとグレンが農場にいます。

配給を増やしたいけど、 作物が育たないと話しています。

アレクサンドリアは食糧がなくなってきて問題は深刻のようですね。

f:id:takeyamasatoru:20170123112853p:plain

問題のジーザス登場。

アレクサンドリアを見て回ったみたいで

武器は豊富にあるが食料が足りてないようだとリック達に話し合います。

ジーザスの住むヒルトップには

家畜もあり農園もあるので 協力し合おうと提案を受けます。

ジーザスは曲者っぽいですが、食糧危機は深刻な問題なので

ヒルトップに行くことになります。

f:id:takeyamasatoru:20170123113657p:plain

罠でなければいいのですが。

f:id:takeyamasatoru:20170123113814p:plain

ヒルトップへ向かう途中

横転した車を発見します。

もしかしたら 罠かもとリックはジーザスに覚悟しろよといいますが

ジーザスは 仲間がやられたかも と不安になります。

トラックの近くに足跡があったので


足跡を追っていくと、仲間が入っている建物に入ります。

入るとウォーカー達がたくさんいて  ジーザスの仲間がいたので救出します。


f:id:takeyamasatoru:20170123114548p:plain

救出した仲間を乗せて再びヒルトップへ。

仲間の中には産科医もいるようです。

妊娠したマギーを診てもらえるかもしれませんね。

f:id:takeyamasatoru:20170123115506p:plain

ヒルトップに到着。

家畜も育てていたり、農園もあります。

元博物館だった大きな建物もありますね。

f:id:takeyamasatoru:20170123115814p:plain

ヒルトップのボスであるグレゴリーとマギーが交渉します。

上から目線で交渉してやってもいいと傲慢な態度を取られます。

食料をやるから労働力を提供しろと

嫌な感じです。

f:id:takeyamasatoru:20170123120238p:plain

ジーザスが間に入ってグレゴリーと話すから

数日間待ってくれとの要求を呑みます。

グレゴリーの傲慢な態度をみると、ジーザスがまともな奴に見えてきますね。

f:id:takeyamasatoru:20170123120643p:plain

ヒルトップの仲間が取引相手先から帰ってきます。

交渉したが

仲間を人質に取られ

ゴメンといって

グレゴリーをナイフで刺します。

暴れるヒルトップの仲間をリック達が取り押さえます。

話をきいてみると

以前にも

ニーガンという悪いやつと取引したそうです。

ニーガン一味に

ヒルトップは

子供を殺され

物資を半分も取られたそうです。

その見返りは

ヒルトップを襲わないという条件だったそうです。

ニーガン一味って悪い奴らですね。




ニーガン一味は

第9話で

バイクの集団でリックとダリルに襲いかかってきた悪いやつですね。

geowork.hatenablog.com


RPGで一層したはずでしたが

まだ仲間がいるようです。


そこで、リック達がニーガン一味を倒す代わりに

食料の半分を貰うよう

マギーが再び交渉します。

f:id:takeyamasatoru:20170123130218p:plain

今度は

立場逆転ですね。

マギーも強気です。

グレゴリーもこの交渉に折れて納得します。

f:id:takeyamasatoru:20170123130419p:plain

ミショーントリックが会話。

この戦いは厳しくなると。

是非ニーガンに勝ってほしいですね。

f:id:takeyamasatoru:20170123130615p:plain

最後のシーンは

マギーのお腹の胎児の写真をみんなで回して終了。

マギーの子供も生まれるし

ニーガンを懲らしめて平和を取り戻してほしいですね。

感想

ジーザスはとんでもない悪い奴だとおもっていたが

今回でイメージが変わりました。

意外といい奴みたいです。


ニーガン一味の話がまた出てきましたね。

総督を倒したようにニーガン一味も倒せるのでしょうか?

リックが出会う街は

食料とかは家はあっても

戦い慣れてない人たちが本当多いような気がします。

リック達のように強くないと

ウォーカーにも、

人間にも

勝ち生き残っていけないのでしょう。


次はどんな展開になるんでしょうか!

次回も楽しみです。










ウォーキングデッドシーズン6 vol 5 第10話 ジーザスと名乗る男 感想 ネタばれ






f:id:takeyamasatoru:20170119153547j:plain

ストーリー

アレクサンドリアに流入したウォーカーの大群を一掃してからしばらく経ち、

町は平穏を取り戻しつつあった。

リックとダリルは調達中にジーザスと名乗る男と遭遇。

勧誘するかどうか迷ううちに、見つけ出した大量の物資を載せた車を奪われてしまう。

ミショーンはシャベルを担いだスペンサーが森へ入るのを見つけ、あとを追う。

カールとイーニッドも以前のように森の中で過ごしていた。そこに一体のウォーカーが現れる。

tv.foxjapan.com

(ウォーキング・デッド シーズン6 第10話 エピソードより引用)

vol6の10話 は新キャラ登場です。


ダリルとリックが調達に向かう中

ジーザスという

(見た目かキリストっぽく髭を生やしているから?)

怪しい男に遭遇します。


f:id:takeyamasatoru:20170121143953p:plain

そこで

リックが仲間にするときに聞く必ず聞く質問をします。


ウォーカーを殺した数はいくつだ?

人間を殺した数は幾つだ?

と聞いているうちにさっさとその場を去ろうとします。

それはなぜか 隙をついてリックから車のカギを奪って逃走しようと思っていたからです。

気付いたのも遅く

f:id:takeyamasatoru:20170121144652p:plain

逃走されてしまいます。

シーンが変わり

街を仕切っていたディアンナの息子が森に入って行ったのをミショーンが発見。

ディアンナの息子を見るとシャベルをもっています。

ミショーンがそれを尋ねますが


f:id:takeyamasatoru:20170121145145p:plain

答えずに行ってしまいます。

何をするか心配なので付けることに。

またシーンが変わり

リックとダリルです。

f:id:takeyamasatoru:20170121145523p:plain

ジーザスに盗まれた食料がたんまり入っている車とジーザスを追跡するために

ダッシュで追いかけます。

f:id:takeyamasatoru:20170121145828p:plain

お!

車とジーザスを発見。

f:id:takeyamasatoru:20170121150113p:plain

森からそっと近づいて

後ろからジーザス捕獲。


f:id:takeyamasatoru:20170121150231p:plain

おとなしくせず暴れるので銃で抑え込むことに。

f:id:takeyamasatoru:20170121150437p:plain

縛り付けて置き去りの形に処す。

話し合おう?

拒否です。

f:id:takeyamasatoru:20170121150631p:plain

車を取り戻し ダリルが捨て台詞を吐いてさります。

f:id:takeyamasatoru:20170121150903p:plain


縛られたはずのジーザスが車の上にいるようです。

どうやって抜け出したんですかね。

車から振り落とした後、ダリルが車から降りて懲らしめることに。


車を駐車した近くに

ウォーカーがいたのでリックも降りて、ウォーカー退治に。

隙をみたジーザスが車に乗り込みにげようとしたところ

ダリルも車に乗っかると車がサイドブレーキを引き忘れたのか どんどん後退して池の中に向かって進んでいきます。

寸前でダリルは脱出。ジーザスは脱出するも車に頭をひかれて倒れ込みます。

f:id:takeyamasatoru:20170121151618p:plain

あー、ついに食料がたくさん入った車が池の中に・・・・

ジーザスはもう拷問してウォーカーのいけにえにしたいわ(怒)

f:id:takeyamasatoru:20170121153149p:plain

なんだかんだで ダリルがウォーカーから後ろから襲われるのを助けたから

連れて帰ることに。

このジーザスって男曲者で後から問題起こしそうな気配がするんですが
大丈夫でしょうか?

f:id:takeyamasatoru:20170121153417p:plain

シーンは変わってミショーンとディアンナの息子。

何とウォーカーと化したディアンナがいました。

シャベルをもっていったのは

ウォーカー化したディアンナを殺して
埋める為だったんですね。

f:id:takeyamasatoru:20170121153713p:plain

埋葬完了。

何か切ないですね。

f:id:takeyamasatoru:20170121153901p:plain

疲れてソファーに横たわるミショーンとリック。

今日何があったかお互い話し合おうとすると

お互い疲れたので話合わないということに。

f:id:takeyamasatoru:20170121154107p:plain

なんとなくいい雰囲気になり 

温めあうことに。

まさかこの2人がこんな展開になるなんて

思いませんでしたね。

ぐっすり寝ていたところ

「起きてくれ」

との声が

銃を構えたジーザスが前に立ってました。

裸の2人に襲うなんて

やはりジーザスは曲者っぽいですね。

いいところで

今回はおしまい。

感想

今回は 

食料が入ってみんなが大喜び!

と思ったら

ジーザスに奪われて食料の入ったトラックは池に沈んでしまうし

ディアンナの息子は

ウォーカー化したディアンナを埋葬したりと

大変な回でした。

くっつきそうにない

リックとミショーンが寝たのは本当意外でしたね。

これからどうなるんでしょうか?

ジーザスに次回ひっかきまわされそうな気がしますね。

始末しておかなかった事が公開することになるのかどうなのかですね。

第11話が楽しみです。








ウォーキングデッドシーズン6 vol 5 第9話 決死の一夜 感想 ネタばれ






f:id:takeyamasatoru:20170119153547j:plain

ストーリー

ニーガンの仲間だという男たちに行く手を阻まれたダリル、エイブラハム、サシャは武器を取り上げられ死を宣告される。

町ではリックたちがウォーカーの内臓を身にまとい武器庫へと向かっていたが、

あまりのウォーカーの多さに作戦変更を余儀なくされる。

採石場に向かうことにしジュディスとサムを置いていこうとするが、

サムが一緒に行くと言い出す。グレンとイーニッドは町に入り監視台に取り残されたマギーの救出を試みる。

tv.foxjapan.com

(ウォーキング・デッド シーズン6 第9話 エピソードより引用)

海外ドラマの人気シリーズウォーキングデッドのシーズン6の後半がようやく貸し出されました。

海外ドラマの1シーズンというと

シーズンの最後まで一気に貸し出されるケースと

シーズンの前半と後半と時期をずらして貸し出されるケースがあります。

ウォーキングデッドは後者ですね。


海外ドラマをレビューするときは

シーズン1から順を追ってレビューしたかったのですが

このブログを開設した時期がウォーキングデッドのシーズン1~シーズン6のvol4まで見てしまった後なので

途中からになります。



この ウォーキングデッドの vol5の第9話なんですが

凄い人が死にます。


このドラマどんどん人が死んだり、新しいキャラが出てきたりの繰り返しなんですけどね。


この話の初め

武器をたくさん積んだトラックに載ったダリル達がバイクの集団に

襲われ武器を取り上げられます。

f:id:takeyamasatoru:20170119212937p:plain


こんな輩ですよ。

連れ去られて拉致されるか 皆殺しにされるか どっちかだとおもっていたところ、

f:id:takeyamasatoru:20170119213444p:plain

え、爆発 して吹っ飛んだ!?

とおもったら

f:id:takeyamasatoru:20170119213644p:plain

ダリルがRPGで吹っ飛ばしてくれました。

さすが頼りになりますね。


f:id:takeyamasatoru:20170119214156p:plain

一方 リック達御一行は ウォーカーが大量に発生しすぎたので
体中に死体の臓器を塗りたくって脱出するチャンスをうかがっています。
前回の第8話の続きですね。

f:id:takeyamasatoru:20170119214647p:plain

だんだん日も暮れて夜になると、小さな子供(名前は忘れた)がぐずりだします。

自分と同じような小さなウォーカーを発見して自分もウォーカーになるんじゃないかと動揺しだします。

そうしていたら思った通りに、

f:id:takeyamasatoru:20170119214949p:plain

がぶり!

食われます。

f:id:takeyamasatoru:20170119215100p:plain


それをみた母親は

キャー息子がーと叫びます。

叫んだりするとせっかく死体の匂いでコーティングした被りものをしても人間だと
ばれてしまいます。

ばれてしまったので

母親も

f:id:takeyamasatoru:20170119215451p:plain

がぶり

モグモグされます。

母親は カールの手を握っていたので このままだとカールも巻き添えになってしまいます。

リックは断腸の思いで 母親の手を斧で切り倒しウォーカーと離れさせようとします。


f:id:takeyamasatoru:20170119215905p:plain

切り落とすしか カールから引き離すしかなかったんです。


しかしこれがまた、 カールと同い年ぐらいの少年の怒りを買います。

f:id:takeyamasatoru:20170119220055p:plain


この野郎、俺の母親を殺しやがってー

リックテメーは銃殺してやる!とばかりに リックに銃を向けます。

f:id:takeyamasatoru:20170119220303p:plain


そこでミショーンが刀で 少年を後ろから突き刺しリックを救います。


最後まで身勝手な少年だったなぁと思いますね。

f:id:takeyamasatoru:20170119220726p:plain


銃がカールの目に当たったらしく 今度はカールが血がだらだらです。。。

そのあとカールが倒れ込みリックが診療所に運びこみなんとか助かってくれーと

f:id:takeyamasatoru:20170119221018p:plain

祈るような思いで看病します。

f:id:takeyamasatoru:20170119221255p:plain

一方ウォーカーの大群から逃げる為高台に避難していましたが

グレンが救うために 銃でウォーカーを打って自分の方に引き寄せます。

グレンが死んじゃう

そんなことやめてーと叫ぶマギー。

f:id:takeyamasatoru:20170119221721p:plain

グレンピンチ もうここまでか!
f:id:takeyamasatoru:20170119222105p:plain

というところで
エイブラハム・サシャコンビが

マシンガンでウォーカーを撃ちまくり間一髪で助かります。

f:id:takeyamasatoru:20170119222304p:plain
みんなで戦おうと一致団結し
頼りにならないと思われていたユージーンも戦いみんな一生懸命です。


f:id:takeyamasatoru:20170119222542p:plain

みんなの頑張りもあって街にきたウォーカーを倒すことができました。


リックが 外に出たことのない待ちの人は戦えない弱くて変わることができないと思っていたが

みんなやればできるんだ!

と考えを改める。

続く

感想


今回は見所がたくさんありました。


何といってもダリルのRPGでバイクの軍団を吹っ飛ばしたのはきもちよかったですね。


また、

人がたくさん死にました。

親子と生意気な少年

ウルフ軍団の一味

カールも目を負傷。

目は回復するんでしょうか?


いつも勝手な事をする 生意気な少年は結局死んでしまいました。


子供もウォーカーの前では理性が保てず動揺して死にお母さんも死んだ。


こんな世界に生きてたら命がいくつあっても足りないですね。


第10話が楽しみです。








映画『暗殺教室〜卒業編〜』レビュー ネタばれあり 感想







f:id:takeyamasatoru:20170116235813j:plain


前作の 暗殺教室 をみましたが

最後 触手系モンスター先生が殺されると思いきや
生きていたので 終わりになりませんでした。


ということで

続編がさっそくレンタルされたのでみてきました!

チェック:松井優征による人気コミック「暗殺教室」の実写映画版第2弾。


新学期を迎え暗殺のタイムリミットが迫る中、


謎の超生物・殺せんせーに隠された過去や暗殺を託された生徒たちの様子、

さらに地球の運命を懸けたバトルの行方が描かれる。主演の山田涼介、

菅田将暉らが続投するほか、


前作で殺せんせーの声を務めた二宮和也が殺し屋・死神を演じるほか、

桐谷美玲が3年E組元担任、『相棒』シリーズなどの成宮寛貴がマッドサイエンティストとして出演している。

ストーリー:1年後に地球を破壊すると宣言しながら、

椚ヶ丘中学校の落ちこぼれ学級3年E組の担任となった殺せんせーと、


政府から殺せんせーの暗殺依頼を受けた生徒たち。

新学期を迎え暗殺のタイムリミットが迫る中、

同じクラスの茅野カエデが暗殺者として正体を明かす。

それを受け、

殺せんせーは自らの過去を振り返るが、


その告白は生徒たちに動揺をもたらし……。

引用元URL
www.cinematoday.jp


卒業編ということですが

前作を見ていなくても楽しめます。


最後の3年生ということで

卒業するまでに 殺センセーを殺せるかという話です。


殺センセーとは一体何者だったのかの

過去のエピソードが出てきます。



殺センセーの正体は

元は人間で凄腕の死神といわれる殺し屋でした。


それを演じるのは嵐の二宮和也。

科学者であるマッドサイエンティスト(成宮寛貴)に捕らえられ

人体実験で触手のあるモンスターにされてしまいます。

科学者の婚約者と死神が1年を通してとても仲良くなります。


その婚約者は 暗殺教室の前の担任だったのです。


その婚約者が爆発で死んでしまい、その思いをついで

先生になるのです。


その話を聞いたE組のクラスのみんな

先生を殺すのを止めて 助ける方法を考えようといい

殺す派 助ける派

の2つ別れて

代表して

山田涼介と官田将輝が 喧嘩を始めます。

揉み合って最後の最後で仲直りです。

まぁ良くある展開ですね。

結局、クラスがまとまったのは

暗殺=暗殺者という関係でクラスが結束したのだから

暗殺を続けるということに。


最後は

どっちみち 卒業までには殺さなくても

死んでしまうということを殺センセーに告白されます。


助ける方法見つけるが

結局、 マッドサイエンティストに偽の情報を掴まされ

助けることができずに。


俺が殺すんだーと


マッドサイエンティストに殺センセーが挑むところに

前の担任の妹がかばって重傷を負う。


そこで切れた殺センセーは マッドサイエンティストを葬り

最後はみんなの手で殺してほしいと

山田涼介がとどめを刺す。

とこんな感じの終わりです。














感想

前回同様アクションシーンがでてきてそれなりに楽しめました。

スナイパーがでてきて暗殺するというキャラが出てきましたが

あっさり発見されてしまいました。


実際僕は原作を読んでないので 原作と比較してどうこういうのができないのですが

まぁまぁ良くできた作品なんじゃないかなと思いました。


山田涼介君や 二宮君  などのジャニーズファンは一層楽しめるんじゃないですかね。


菅田将輝と山田涼介の喧嘩のシーンがありますが

身長差ありすぎかなと思いました。


まぁ

撮影後のPR番組かなんかで


菅田将輝が山田涼介にいったセリフがリアルでむかついたと言っていたのを思いました。

「小学生みたいなのは体だけじゃなく 頭も小学生かぁー」と

山田涼介が菅田将輝に挑発されるんですよ。


山田涼介は背が小さいことをきにしてるみたいですね。


まぁでも 今じゃ若手のジャニーズじゃナンバーワンの人気だと思うし

かっこいいわーっておもいますけどね。


ストーリーもキャストもよかったので楽しめましたよ。

★は
★★★★ 4つですね。










裏モノJAPAN 2017年 2月号 の気になった記事-ナチュラルすぎるナンパ法






裏モノJAPAN 2017年 02 月号 [雑誌]

この裏モノJAPANという本はエッチな内容がかなり書いてあるのですが

たまにそれ以外に知的好奇心を満たす情報が書いてあります。


アマゾンの破格商品のみ探し出す出す方法

格安家賃の自己物件の探し方

LINEアカウントを凍結させる手口

100均の道具を使えばクレジットカードが即オシャカ

ホームレスが実践するパチスロで細々と数百円ずつ稼ぐ手口

飛ばしの携帯で大金を稼いだ話

とか なんだか面白そうな話が書いてあります。

昔あった、今もあるかも知れませんが 激裏情報みたいなものが本になったような感じでしょうか。


だから 雑誌のタイトルが裏モノJAPANなんでしょうね。


そこに 面白いネタ話が書いてありました。

ナチュラルすぎるナンパ法です。

ナチュラルすぎるナンパ法

これはどういうことかというと

街の地図案内の前で声を掛けることです。

街の地図案内板の前で難しい顔をしている女の子がいたら

①「大丈夫?どこへ行くんですか?」と声を掛ける。



②目的地を聞いたら、ちょうど自分もそっちに行くところだから案内しますよ、と誘う


③歩きながら雑談


④雑談の中の一つのテーマに興味を示す


⑤目的に到着したら別れ際に、気になったテーマの事をまた聞かせてほしい!と連絡先を渡す


という作戦です。


自然ですよねー。

これならナンパなんて一度もしたことない自分でもできちゃうかも~っておもいました。


記事によると

15箇所の場所でこの作成を実行したのですが


連絡先をくれたのは


2人だけでした。

まぁ自然に声を掛けられるだけでもナチュラルなのでショックですし、

連絡先をくれるだけでも儲けものだと思いますね。



1人は中国人、2人はジャニーズファンの女の子です。


中国人の方は中国語を教えてーとかいって

LINEで話をすすめていたのですが

途中から話が来なくなって終了。


2人目のジャニーズファンの子は スマップの話やジャニーズジュニアの話で盛り上がり

ご飯を誘ったらOKが出た展開に。


そのあとはまぁ子の雑誌お決まりのHな展開に。


Hな展開になった写真とかも載ってましたが どこまで作り話か分かりませんね^^


ただ、これで思い出したのは

人に道を聞くことが出会いに繋がる

という事を前読んだ漫画に載っていました。

それは

モテるマンガ 1 (ヤングキングコミックス)

モテるマンガ 1 (ヤングキングコミックス)


このモテルマンガという モテる為の指南書みたいな漫画です。


この漫画によると


人に道を聞くことかなり高確率で道を教えてくれて

仲良くなって

出会いに繋がることがあるそうです。

心理学の先生と漫画家さんが組んで書いていていろいろ参考になる漫画でした。


今回は道案内してあげると 自分から頼む作戦ですが

なにか通じるものがありますね。


今度機会があったら

挑戦してみようと思います。


渋谷とかでいきなり歩いてる子に声をかけるより

ハードルが低いし、


なにより、


道案内を手伝って

連絡先を交換するまでなので


メンタルにダメージを負うことがほとんどないからいいですよね。


裏モノジャパンは

基本的にH関連の話題にもっていく話が多いのですが

この話はHに例えたどりつけなかったとしても収穫はありますね。


ゲオでDVDばっかり借りてても

現実世界は寂しいですからね><


以上


裏モノJAPAN 2月号の 気になった記事の感想でした。











『X-MEN:アポカリプス』のネタバレ結末(あらすじ・ストーリー)と感想







f:id:takeyamasatoru:20170101200122j:plain

X-MENをほとんど知らないですが

新作でかなり貸し出しをしていたので借りてみました。

マーブルというアメコミの漫画の一種ということは知っています。

スパイダーマンとか 特殊能力をもっている人が入るグループ?ぐらいの認識です。

正直アメコミってあんまり好きじゃないのですが

貸し出し中が多いという事は

もしかして面白いのかも?

という理由で借りました。








STAFF&CASTスタッフ&キャスト

プロフェッサー(チャールズ・エグゼビア):ジェームズ・マカヴォイ / マグニートー(エリック・レーンシャー):マイケル・ファスベンダー / ミスティーク(レイブン):ジェニファー・ローレンス / アポカリプス(エン・サバ・ヌール):オスカー・アイザック

監督・製作:ブライアン・シンガー / 製作・脚本:サイモン・キンバーグ,p.g.a. / 製作:ハッチ・パーカー,p.g.a./ローレン・シュラー・ドナー

『X-MEN:アポカリプス』あらすじ

1983年。文明が誕生する前から神として君臨していた、

ミュータントの始祖でもあるアポカリプス(オスカー・アイザック)が、突如として長い眠りから覚醒する。

数千年ぶりに目にした人間とその文明が、誤った方向に進んでしまったと考えた彼は新しい秩序が必要だと判断。

マグニートー(マイケル・ファスベンダー)など、4人のミュータントを率いる。

彼の存在と考えを知ったプロフェッサーX(ジェームズ・マカヴォイ)は、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)らと共にその行動の阻止に挑むが……。

引用元URL
www.cinematoday.jp



予告編ムービー


舞台は

居眠りをしている学校のシーンから始まります。


少年がうーん目が痛い 痛い! といって

トイレに駆け込みます。

f:id:takeyamasatoru:20170102065050j:plain

ああああ


ぐわーといいながら

f:id:takeyamasatoru:20170102065152j:plain

目から光線を出して トイレの窓をぶっ壊し 壁も壊してしまいます。


これを機に

少年は

超能力者を集めた学校に編入します。

その学校の生徒は

ハリーポッターの魔法学校のようにみんな魔法みたいな能力が使えるみたいです。

そこで

プロフェッサーという学校の校長先生みたいな人に

能力の制御の仕方や解放の仕方の説明を聞き

サングラスをかけることで むやみに

目からビームを発射しないように制御できるようになります。


その一方で

採掘現場で働くエリックという男性は

石炭の箱みたいなのが

同僚の下に落っこちて死にそうになるのを

超能力で

落ちる瞬間寸前のところで 宙に浮かせるように止めて

同僚を救います。


それがきっかけで

能力者ということが同僚のみんなにバレてしまいます。

これは大変だということで

もうここにはいられないから

引越しをしようと妻に相談します。


子供を連れて逃げようとするところ、探したところ子供が部屋にいません。

外を探すと

子供が警察に取り囲まれています。


子供だけは勘弁してくれと 警察に訴えると

返してくれます。

そのあと父エリックが警察に連れて行かれそうになると

子供が荒らしみたいなものを巻き起こします。 


どうやら能力者の血を受け継いでいたみたいです。


警察が戸惑っていたところ、

一人の警官が子供に弓矢を発射し殺してしまいます。


それに切れた父エリックは 警察を能力を使って皆殺しにしてしまいます。


能力を持っているとこの世界では変人扱いされ

警察につかまってしまうみたいです。


その後、職場に戻り

「密告したやつは誰だー! 

お前らの大事なものを思い浮かべろ。それらをみんな殺してやる!」

と警告します。

そう 予告した後


この話のボスキャラ「アポカリプス」である 

顔の青い古代人みたいな怖い顔の人が突然仲間を引き連れてでてきて

工事現場の仲間を一瞬にして砂にしてしまいます。


お前の力をパワーアップさせてやろうと顔の青い古代人に言われ

力をもらった後は、その古代人(ラスボス)の子分になります。

そうやって仲間を増やしていきます。


翼の生えた天使や

刀を使う女戦士


スキンヘッドの超能力者 

など その流れで

続々と子分にされました。


一方で 

能力に目覚めたモノ達もどんどん終結していきます。

アバターに出てくる青い人みたいな人は

自分とともに瞬間移動できます。

オオカミ男のような人は

壁を破壊する力があります。


メガネをかけた若者は

時間を止めることができます。


「アポカリプス」は

世界を破壊して再構築しようと

世界を破滅に追いやろうとするところに

若き能力者達が戦いを挑みます。

若き能力者軍団は 「アポカリプス」軍団に負けそうになりますが


最後は勝利します。


最後に世界を救った能力者軍団は

これからは

我々は

X-MEN と名乗る!

といって 


エンドです。

感想


今回はじめてX-MENを見ました。


超能力を使うところはいいのですが

それ以外は

話が全く知らないでストーリーをみたので

物語に入り込めなかったです。


でも分からないながらも

派手な超能力やアクションシーンでそれなりに楽しめました。


ちょっと見てて疲れてきたので 途中でDVDを止めて休んでから続きを見ました。

本当に面白い作品はあっという間に時間が経って終わるという感じなんですが


X-MENに対する予備知識が0だったせいか

ん??

何の事??


っていうことがしばしばで なんか疲れました。


DVDのケースに時間が載っていたのでみてみると

140分と書いてありました。


大体の映画は120分なのですが

140分だとちょっと長めですね。


見終わった後

やっと終わったかぁーという感じで

脱力しました。


前見たスーパーマン対バッドマンの時も 同じような現象でした。


本編を知っている人が見れば

あーあー これこれ!

と感動できるかもしれませんが

予備知識の問題かもしれません。

Xmen 自体人気シリーズで何本も作品がでているんで

ファンなら楽しめると思うんですよね。

唯一僕の中で楽しめたのが

スーパーナチュラルのサム役の声優さん

内田夕夜さんの声が プロフェッサー役だったので

それが聞けただけでも収穫だったかなぁと思います。

Xmen 好きの人は楽しめる作品だと思います。

Xmen をあんまりわかんなくても

アクションシーンでそれなりに楽しめるので

見ても損はないと思います。

今回は


★★★★ 甘めで★4つです。

僕のX-menの予備知識があれば4かもしれません。


X-MEN:アポカリプス 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]

X-MEN:アポカリプス 2枚組ブルーレイ&DVD(初回生産限定) [Blu-ray]










ゴールデンカムイ 8 (ヤングジャンプコミックス) | 野田 サトル 感想 ネタばれ






f:id:takeyamasatoru:20170101123558j:plain

ゴールデンカムイの8巻がでたので
借りてきました。

本来なら1巻からレビューを書くのが本筋ですが

1巻~7巻をすでに読んでしまった後に

このブログを開設したんですよね。

だから、今更

1巻~7巻を語れといっても

ちょっと時間が経っているのでストーリーを忘れてしまっています。

思い出しながら

簡単に振り返って

書きますと

アイヌの女の子と日本の軍人が金塊を求めて探しまわるというストーリーです。

金塊はどこにあるかといういうと、

複数の囚人に刺青がしてあり
※正確な人数は忘れました。

囚人の背中に金塊の地図の一部が書いてあります。

囚人の背中の皮を写し取るとか

殺してはぎ取るかして

地図の全体をすべて集めると

金塊の場所が分かります。

体に地図の刺青が書いてあるなんて

プリズンブレイクを思い出しますよね。

アイヌ人の女の子と一緒に金塊を探しにいくので カムイ と名が付きます。

金塊が”ゴールデン” 金の事ですね。


だから漫画のタイトルが ”ゴールデンカムイ”何だと思います。


そもそも読むきっかけとなったのは 毎週聞いてる 伊集院光のラジオ番組 「伊集院光の深夜の馬鹿チカラ」

でラジオで伊集院が面白い!といっていたのが読むきっかけです。


面白いといわれても 20巻以上既に出ていたら読むのが大変だなぁとおもったのですが

まだ10巻未満なので

頑張れば追いつけると思い読むことにしました。


この漫画は金塊を探す旅ですが

アイヌ人の文化や歴史・食事を深く学ぶことができます。

漫画の最後に参考資料として アイヌに関する文献がずらーと書いてあります。


アイヌの勉強するならこれを読んだ方がいんじゃないかなと思うぐらい アイヌにかかわる話が出てきます。


漫画の大半がシカや熊等の獣を捕まえて

食べたりします。

金塊探しというよりは アイヌのグルメ漫画的なところもあるのがこの漫画の魅力です。


前置きがながくなりましたが

あらすじです

「金塊」を隠した張本人にして、アシリパの父親だと言われる男。

今尚、網走監獄に収監されている「のっぺらぼう」。

全ての謎が帰結するその正体は何者なのか? 土方歳三の仮説が明らかに…!!

そして、長い冬の眠りから北の大地が目を覚ます。

生命溢れる春の野生の食材は?

阿仁マタギ・谷垣に転機が訪れる谷垣編、

刺青人皮争奪戦に一石投じる夕張炭鉱編も収録。


「野望」「復讐」「希望」生き残るのは誰だッ! 熾烈に必死!! 感情蠱毒な第8巻ッ!!!!!!!!

ゴールデンカムイ 8 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

ゴールデンカムイ 8 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

鶴見中尉の混乱作戦

鶴見中尉は

墓荒らしをしていた江渡貝という剥製職人の技術の素晴らしさに惚れ込んで

あることを思いつきます。

それは、刺青人皮の複製(つまり偽物)を作り

混乱させるというものでした。

江渡貝の母親は 鶴見中尉は悪い人だから信じてはいけないと散々忠告を

受けます。

しかし、初めて自分の作品を褒めてもらった鶴見中尉に心を許しこの人はいい人だと母親にいいきかせます。

そして江渡貝は鶴見中尉にたぶらかされて

母親を殺させてしまいます。



源次郎の妹を殺した犯人賢吉がついに見つかる話が出てきます。


源次郎の妹を殺した 犯人賢吉がついに見つかります。

賢吉は源次郎の妹と結婚し、幸せな結婚生活を送っていたのでしたが

突如、嫁である妹をつれて姿をくらましていたのでずっと探していたと回想シーンで出てきます。

刃物で傷を付けられて殺されていたのであくまで殺人です。

ずっと恨み、探し回っていましたが

ついに賢吉を見つけた時には、 耳を失っていました。

口にカネ餅をくわえさせた後

源次郎にこう伝えてほしいといいます。

妻のフミは疱瘡という伝染する病気にかかり
※疱瘡とは現在でいう天然痘 当時は不治の病といわれていました。

周りの人間が死んでしまうからと小屋に篭り、

周りに火をつけて

最後に源次郎に殺してほしいと言って死んだということだったのです。

つまり、妹の方から疱瘡でもうどうしようもないから殺してくれという話だったので

仕方なく賢吉はフミを殺したという話だったのです。

悲しいはなしですねー。

天然痘って今は治療すれば治るけど、当時は周りに伝染して治療法がなかったんようですね。

不死身の杉本がトロッコで炭鉱にはいる

鶴見中尉に刺青人皮を届けるためにトロッコに乗って鶴見中尉に会いに行きます。

杉本と白石のコンビもそれを追って入りますが

炭鉱のガスにやられてみんな酸欠になってしまいます。

最後、江渡貝は刺青人皮の事に関して

月島に伝言を残します。

「鉄」と伝えてくれと。

それは何を意味するのかというと

複製の刺青と本物の刺青を見分けるキーワードでした。

ゴールデンカムイ 8の感想

1巻~7巻の流れを思い出しながら書いたのですが

結構間が開くと


この人誰だっけ?

って感じになり忘れていましたが

文章に内容をまとめて書くと頭の中が整理されますね。

アイヌの仲間を殺したのっぺらぼうがアリシパさんの父親かどうか細かいところは

まだまだ判明されていませんが

純粋なアイヌ人ではなく


アイヌになり済ました 「パルチザン」の可能性が高いという話も出てきます。


今回は まだのっぺらぼうに会っていろいろとやりとりはないですが

興味深い人物だし

アリシパさんと会った時どんな反応をするかも気になりますね。


余談ですが

ゲオでレンタルした ゴールデンカムイ8巻は


中に折り目がついていて何ページか食い込んで織り込んで痛んでいました。

これを返すときに ゲオの店員に報告すれば

お金かえしてくれるかなぁ。

しかし

レンタルコミック1点無料券を使って借りたので

券みたいなのをくれるだけかもです。

そもそも

漫画1冊 でゲオの半額優待をさらにつかっているので

0円以下なので。。。。。


ゴールデンカムイ 8 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

ゴールデンカムイ 8 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)